オーラの層

オーラがみえはじめて にたような体験をした人はいないかと 

 

本やネットをさがしました。


でも、オーラのほんをよんでも イメージで感じる。とか

 

インドではオーラをみるひとの伝承がある..らしい。

 

 みたいな本がほとんどで 

 

オーラを肉眼でみる人の情報はかぎられてました。

 


そのなかでとても参考になったのは

 

アメリカのヒーラーのバーバラ.ブレナンさんの「光の手」

 

イギリスのベティ.シャインさんの「スピルチャル.ヒーリング」

 

とゆう本でした。

 
バーバラ.ブレナンさんのオーラに関する記述は

 

私にとっては 

 

とても信憑性のあるものでした。

 

 

オーラに層があると意識したのは

 

ブレナンさんの「光の手」をよ んでからです。

 

 

最初は白っぽい人体を包む光しかみえなかったですが 

 

それは肉体に一番ちかい層のオーラだったようです。

 

その次に黄色い層がみえました。

 
ブレナンさんは黄色いオーラは見えづらかった。

 

とあるのですが

 

 

私は黄色い3層目のオーラはすぐみえました。

 

でも、第2層はずっとみえませんでした。


また、ブレナンさんはオーラがみえてく段階をかいてくれてたので

 

自分の気が狂ったのでは?とか
目の病気では?

 

とかゆうおそれをもたなくてすみました。

 

 

自分だけじゃないとおもうとホッとしました。
 

 


 

ベティさんの本

バーバラ・ブレナンさんの本 

4冊でています。

スポンサーリンク