ガンの手術後のオーラ

ガンの手術をした方におあいしました。

 

胸にオーラのかげりがでていました。

 

 

カラダにメスをいれた手術後は

 

なるべく長期の休養をとったほうがいいのですが

 

その方はもろもろの事情で 

 

はやく仕事にもどってしまったとのこと。

 

 

 

また休んでる間の業績をとりもどすべく

 

がんばらなければイケナイ。

 

とのこと。

 

 

でもガンの手術をして 

 

「手術は成功です」

 

といわれても 

 

カラダがスグに元の状態にもどってるワケではありません。

 

 

 

カラダにメスをいれたところのエネルギーは

 

弱くなっているので 

 

エネルギーの流れ自体が

 

手術前とかわっています。

 

 

 

お仕事も大切ですが しばらくは

  

ゆったり養生をした暮らしのほうが

 

かげりが はやくすくなくなります。

 

 

 

 

 

 *ガンの手術後 全員が

 

このようなオーラになるワケではありませんが

 

黒く棒のようなオーラにみえることが

 

おおいです。

 

 

 

 

 

 次の足先のオーラへ

 

 

足のわるいワンコとオーラへもどる

 

 

スポンサーリンク