ハナちゃんと癒し

ハナちゃんはそのころ病院につれていってたのですが

 

ほかにもなにかしたくて いろいろ本を読みました。

 

 

そのなかに「聖なる癒し」とゆう本がありました。

 

その本にMAP (medical assistance program)

 

とゆうヒーリング方法がのっていました。

 

 

フラワーエッセンスをつかったり 

 

自然のスピリットにつながってするヒーリングでした。

 

 

ヒーリングとかはまったく初心者でしたが

 

フラワーエッセンスはその頃ならっていたので 

 

あまり抵抗なく本のとおりのヒーリングをやってみました。

 

(今おもうと遠隔のスピリチュアルヒーリングみたいなものだとおもいます。

 2011年)

 

 

ハナちゃんの調子が悪くなって、2カ月くらいたったときです。

 

もう、体重は2.3kgで毎日、点滴をうってました。

 

 

ごはんも食べないので、高カロリーのエサを注射器にいれて

 

咽に流しこんでました。

 

 

ハナちゃんにMAPをやってあげました。

 

ハナちゃんのそばにしずかにすわっていると 

 

ハナちゃんは毛布の上で眠りはじめました。

 

私も、疲れていたのか、ウトウトしてしまいました。

 

 

そして、しばらくたって眼をあけるとハナちゃんの身体が

 

蛍光緑と黄色のオーラにつつまれているのがみえました。

 

 

 そして、ハナちゃんの頭の辺りにキラキラ光る

 

1mmもないような光の粒子が大量にものすごいはやさで

 

ビュンビュン飛びかってました。

 

 

 

針の先ほどの小さい光る粒子で絶えず、振動して うごいています。

 

うごきがはやいので、雨のようにみえることもあります。

 

 

 

もう、あっけにとられてポカンとみてました。

 

好奇心にかられ、できるだけみてようと眼をソフトフォーカスに

たもちつづけました。

 

しばらくすると、私の眼の限界か

 

飛ばなくなったのか 粒子がみえづらくなりました。

 

 

ハナちゃんは30分くらいして おきました。

 

私は一人で不思議な体験を整理しようとおもいました。

 

 

 

 

MAPは自然のスピリットにつながるヒーリングなので

 

もしかした ら、あれは自然のスピリット?..とおもいました。

 


 

それからたびたび、MAPは自分とハナちゃんにしました。


 

 

 

緑のオーラをみて 

 

キラキラ光る粒子にかこまれているハナちゃんとすごす時間は 

 

つかの間ホッとする時間でした。