· 

鬱のときのオーラ 〜雪の女王

鬱(ウツ)のときのオーラをみると

雪の女王をおもいだします。



アナと雪の女王ではなく

アンデルセンの雪の女王です。



悪魔の鏡が目と心にささって

心がつめたくなってしまった

少年カイを少女ゲルダが

さがしにいくお話し。





鬱のときは

頭に黒いオーラがのってる
ようにみえます。

 

aura
鬱っぽいときのオーラ

第7チャクラがかげるので

鬱のときは

愛がみえナイです。




世界には 

たくさん愛があるのですが

余裕がなくなり

みえなくて 信じられなくて

自分のことでイッパイ イッパイで

ひとりで たたかってる
カンジです。



愛のない世界で

ひとりでたたかう。


つらいです。



第7チャクラがかげると

愛がみえづらいので

愛のナイことばをかけると

よけい 心がこわばり

つうじません。




ゲルダみたいな

つつみこむような愛情で

根気よく 根気よく

つつんでいく。



すると

すこしづつ すこしづつ

頭のオーラのかげりがとけてきます。








 

 

スポンサーサイト